働く女性がもっと素敵に。
もっとトキメク。

商品企画K子が選ぶ
「清潔感」「華やかさ」

学生時代にがま口の何とも言えない可愛さに恋をして、
そのままがま口を扱うこの会社へ。
商品企画として早8年。
トレンドと自社へのニーズにアンテナを張りながら、
クリエイティブへとスイッチを切り替える作業も
スムーズになった。
ちょっと前まで後輩T君のドタバタに
イライラすることもあったけど、
今では母親のような気持ちで見守っている(笑)
社外とのやり取りは正直、今でもすごく疲れる。
職場ではお父さんのような職人さん達が癒し。
ひとつのアイデアを形にすることは大変だけど、
自分がデザインしたバッグを街で見かけると途端に、
頭の中で新しい企画が動き出している。
仕事は良くも悪くも安定しているが、
そろそろ一つステップアップしたいと思う。

On 毎日がトキメクweekday

仕事柄、バッグにルールはないけど
急遽取引先に出向くこともしばしば。
相手に失礼にならないように、
シンプルで清潔感のあるものを選ぶことが多い。
そこにワンポイント、
華やかなアクセントがあると一気に気分が上がる。
バッグを売る人間として、私物にもデザイン性は重視。
書類やサンプルを持ち歩くことが多いので、
容量は譲れない。

Off 自分らしくトキメクweekend

週末は車でお出かけ。
持ち物は最小限にして、
バッグは見た目にとことんこだわる。
可憐で清楚なバッグのおかげで、
女子であることを思い出せる。
子供っぽくならないように、
形は洗練されたものがベスト。

お気に入りのバッグや雑貨と一緒にいると、
自分に自信が持てる気がする。
気後れしそうな出来事にも、
勇気を持って踏み出せる。
今日、T君がバッグをほめてくれた。
今度、食事に誘ってみようかな。

今回のアイテム

ラインナップ・取り扱い店舗はこちら

Instagram @tokimeki.ayanokoji_official