2020年12月16日

〈桃山モード×AYANOKOJI〉ネット販売開始


「京都×能装束」文化ものづくりプロジェクト開発商品・桃山モードの「紅白段桜花文摺箔」シリーズがオンラインショップに登場!

【 紅白段桜花文摺箔(こうはくだんおうかもんすりはく)
桜に纏わる演目に使われた能装束で、重要文化財に指定されています。
名前の通り、紅白に染め付けた生地に桜花を箔で刷った意匠柄。段替りのデザインからは、時空や感情の変化が感じられ、また可憐に咲く桜花からは、時に凛とした女性を想像させます。そんな魅惑的で美しいデザインを現代のライフスタイルにリファインしました。
保管されていた能装束の経年変化した美しさを表現するため、箔の版を濃淡で2版に分けて、手捺染で再現しました。

〈2020年12月17日(木)発売〉オンラインショップ
〈好評発売中〉祇園店林原美術館
〈アイテム〉6寸がま口平ポーチ ¥4,400 / 縦型がま口御朱印帳ケース ¥5,500 / がま口ハンドルバッグ ¥10,230 / 横長がま口ハンドバッグ(中)¥10,230

※価格表記はすべて税込みです。
※数量限定の販売となりますので詳細は店舗へお問合わせください。

桃山モードの他2シリーズも順次オンラインショップにて発売予定
アイテムの詳細はこちらの記事よりご覧ください👀→〈桃山モード×AYANOKOJI〉商品のご案内


京都市産業技術研究所と京都のものづくり企業4社が、林原美術館に所蔵されている能装束のデザインを「桃山モード」として体現した、新しいライフスタイル商品を開発。
AYANOKOJIも得意のがま口アイテムを製作しました。

生地の裁断から縫製・口金入れと、職人がすべて手作業で製作。創業当初から培ったものづくりのノウハウを活かし、一点一点丁寧にお作りしました。
優美な伝統的意匠をモダンに蘇らせた、上品なラインナップを美術や文化を感じながらお楽しみください。