祇園店

今年の秋はどんな秋?

みなさま、こんにちは
今週は祇園店・シモヒラが担当いたします。

季節が一気に進み、肌寒い日が続いていますね。
秋が来ないかなーと心待ちにしていたことを、早くも懐かしく思います

秋と言えばスポーツの秋、芸術の秋など「〇〇の秋」というフレーズがありますよね?
比較的、過ごしやすい秋は物事に取り組むのに
丁度いい季節と言われていることが由来なんだとか。
何か新しいことに挑戦してみたい気持ちもありますが…
今年も食欲の秋になりそうな予感(笑)

というのも、さっそく祇園店から徒歩5分圏内にある甘味処に行ってきてしまったからです。
季節限定セットに心変わりしましたが…
秋は始まったばかり、また今度。
この日は寒かったのでおぜんざいのセットを注文。
口の中に広がる小豆の風味が香ばしく、
さつまいもや栗といった秋の味覚を味わいながら身も心もぽっかぽか。

食後のお抹茶も美味でした。さすが宇治茶専門のお店です!

 

 

ん!?!?
お抹茶と似た色のこれは…
祇園店限定・濃厚なお茶のような深い緑が印象的な濃茶(深緑)のブックカバー
これがあれば、外出先でも本を大事に持ち運べちゃいます

ただいま、祇園店では読書の秋にピッタリなブックカバーを各種ご用意しております。

ブックカバー
約360ページの文庫本&A6サイズの手帳に。
一つは持っておきたい!ブックカバー初心者におすすめ
ブックカバー500
約500ページの厚みのある文庫本&A6サイズの手帳、ご朱印帳ケースとしてもおすすめ
ブックカバー大
新書&B6サイズの手帳に。
ペン挿しが付いているので、スケジュール管理もスムーズにできます

そして、ブックカバーの進化版!?
ブックカバー型多機能ケース
本だけでなく、手帳・母子手帳・お薬手帳やカード類をまとめて一つに収納。
オールマイティに使えて便利です

これらのケースに入れておけば、
ちょっとしたスキマ時間や寝落ちしてしまっても本は傷つきません
(寝落ちして、どうしてこんな所にあるの?をよく経験しています

最後になりましたが…
さきほど、チラッと出てきた濃茶(深緑)のブックカバー。
実は、他のアイテムもありますのでご紹介しておきますね

さて、食欲や読書といったさまざまな秋がありますが、
みなさまの秋はどのような秋になりそうですか?
それでは、この辺で次のお店へバトンタッチ


 

○●AYANOKOJI 祇園店●○
営業時間:10:00~19:00
住  所:〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側532
電話番号:075-541-0081
Facebook:@ayanokoji.gion
Instagram:@ayanokoji.gon.kyoto

-祇園店