岡崎本店

妖を求めて京都市内

こんにちは!
6月も後半に入り、ムシムシしてまいりました。
皆様、如何お過ごしでしょうか?
前回ブログ更新時からおよそひと月・・・投稿が遅くなってしまい、またもこの体たらく・・・。
大変申し訳ございませんでした!!ガーンネコガーンネコ
今回もスタッフ今川が担当いたします。

初っ端から意味不明な写真ですね。
6月3日~17日の間、遠鉄百貨店へ催事で出張しておりました。(現在、遠鉄百貨店での出店は終了しております。ご来店下さった皆様、ありがとうございました!!)
京都へ戻ってきた時に寄った妖怪ストリートで撮った一枚です。
手作り感あふれるふくろう(?)の妖怪ですね。
妖怪ストリートとは、北野天満宮を南に下がったところにある、大将軍商店街のことですき
散策をしているとオリジナリティを感じる妖怪が出迎えてくれます。
店舗ごとに商品をイメージした姿の妖怪たち・・・。
日本には「全てのものに命が宿る」という思想がありますし、もしかしたら、こんなカワイイ妖怪たちが日常に隠れているのかもしれないと思うと、何だか楽しくなってきますゆう★
百鬼夜行絵巻や小説に登場する妖怪たちは、コミカルで愛嬌や人間味があるイメージがありますので、怖さよりも親しみを感じてしまいますゆう★(注:スタッフ今川は「陰陽師」「しゃばけ」など妖怪が出てくる小説が大好きですゆう★)
皆様は妖怪にどのようなイメージをお持ちですか?
こんな看板を見つけましたゆう★ゆう★

水木しげる氏リスペクト??

右看板の左下が非常にきになりますが・・・、モノノケ市なるイベントもやっているのですね。
妖怪アートという妖怪をモチーフにしたアートや小物類を販売しているようですスクランプ
次回は7月5日、京都サンガとジュビロ磐田が激突する西京極スタジアムにやってくるとのこと。
ちょっと涼しく観戦するのもいいかもしれませんね笑
さて、ところ変わって岡崎店では。

「がま乃ちゃんを探せ!!」イベント続行中でございます。
そういえばがま乃ちゃんも岡崎店に棲んでいる妖怪??でした・・・ゆう★
意外と身近なところにいましたね笑
奮ってご参加下さいませ
さて、店内ですが・・・


帯地風車柄が増えていますエクステンション

6月7日発売、ヘリンボーンシリーズ。

同じく6月7日発売、フラップバッグ。
店内のディスプレイがえらく変わっておりました・・・ゆう★
2週間って長いのですね・・・、なんだか取り残された気分です・・・。
浦島太郎もこんな気持ちだったのでしょうか・・・?
更に、


がま口ショルダーケースも発売されておりました!!!
チョークポーチサイズのがま口を斜めがけしたいっ・という声にお応えして登場したのが、ショルダーケースでございますキラキラキラキラ
斜めがけですので安定感抜群、ちょっと大きめのスマホがしっかり入るサイズです。
財布とセットで、お散歩にピッタリですねkyu
別売りの短い革ヒモと合わせて腰に引っ掛けて頂くのもアリでしょうゆう★
是非ともシチュエーションを変えてお試し下さいませ。
皆様のご来店を心よりお持ちしております!!
 

-岡崎本店