渋谷店

日本のがまと渋谷店

今週は渋の谷の番です♪
当番制になったので、いろいろ書こうと思います
渋谷店スタッフ ニシさんに借りた

をヘビロテしている 渋谷店 アシダです
「恋愛の教科書やな」
と友達にススメたところ
「その年でユーミンを教科書という人なかなかおらんで」
と言われました。
「魔法のくすり」という曲
男はいつも最初の恋人になりたがり
女は誰も最後の愛人でいたいの
だから所詮 おんなじ気持ちで 求め合っていると思っちゃいけない
さめたふりをして ふいうちをかけて 欲しいものは欲しいと云った方が勝ち
な!!!なるほど―ッ!!!
勉強になります、ユーミん姉さん。
今後も教科書として活用させて頂きたいと思います。
オススメですので、みなさんも是非★
当店AYANOKOJIのアルバイトの方はみなさん
個性が粗挽きコショウな方たちなのですが
(スタッフこばちゃんからはアシダさんが店長だからと言われていますが)笑
最近はスタッフあべちゃんが面白いです。
関西ではよく笑う人のことを
「ゲラ」といいますが
まさにこの通りで、本当によく笑います。
笑いすぎで心配する程です
最近は自分の「目線の変化」に気づく日々です。
教えてもらう側から教える側に
面接される側から面接する側に
仕事を通じていろんな人と会う機会が多い毎日の中で
改めて自分を見つめ直す日々です。
以前、夜行観覧車の話をしたと思うのですが

無事、半身浴をしながら読み終えました。
「家族」というものがテーマで書かれている小説で
家庭内でのトラブルがリアルに書かれています。
登場人物の中に
受験に失敗し、友達関係もうまくいかず
家庭内で暴れる子が描かれています。
作品の中で家の中で物を投げつけたり
ポスターを破ったり。
学生時代、私は恐らくヤンチャな部類だったので
家の壁に穴をあけるタイプでした(笑)
いまになって迷惑かけたなーと反省です。
京都にいた時にはネット部のヤマガミさんとコバヤシさんと
家政婦のミタにハマっていたので懐かしいなと思いつつ…
そんな家の壁に穴をあけた私ですが
無事、社会人をやらせて頂いています(笑)
そして思うことは
何が求められているかを常に考えることが重要だということです。
大学では男性より女性の方が役割を多くもつ
というようなことも学びました。
女性・妻・母・娘・嫁・姑・社会人などなど…
それぞれの立場において行動を求められる日常の中で
考えながら行動するのは難しいことだと思います。
日本社会は特に女性ならばというような行動が求められる社会です。
女性のみなさん…忙しいですが頑張りましょう!!笑
バレンタインデーも終わり、次はひな祭り
2月は節分の日に家の中で豆をまき、その豆で転び
あばらの骨を折ったにも関わらず気づかず、普段の定期検診で判明した過去をもつ
我が祖母の誕生日がありました。
ヒカリエのお向いさん、tenerita(テネリータ)さんで購入したショールをプレゼントしました

最近は家の中がヒカリエグッズで溢れてきました。
紹介したいなと思いつつ…他店舗さんのは規制があるので
難しいかもしれません。
ただいまAYANOKOJIのディスプレイはひな祭りに向けて
 
このようになっております。

上段:コバちゃん担当
下段:アシダ担当

新商品の黒ドット商品も人気です!!

革ひも付き財布(中)¥1995~も渋谷店限定柄でご用意ございます!!

新商品 平ペンケース¥1575~

ドキュメントケース¥2940~

2月は新商品がまだまだ出てくる予定になっておりますので
是非、お越し下さいませ
ではまたこの場所でお会いしましょう!!
ご来店お待ちしております

-渋谷店